ジョージアの「猿田彦」には・・・
ジョージア
添加物として「シリコーン」が入っている。

ジョージア成分
ほらね。
これはね、消泡剤なんだよ。
泡を消すの。
缶詰め工程で、泡立つと作業性が悪いので入れてるのよ。
たぶん。
こういうアルミ缶は口が細いので、泡立つと規定量入らない。
泡立てないように入れるノズルを使う方法もあるのにね。
シリコーンを入れときゃ、「二階から目薬」で入れても泡立たないので簡単なんだろう。

エスプレッソだったら、シリコーンを入れたら泡立たないので、見た目がエスプレッソにならないわね。
お抹茶でもそうだろね。
泡を立てたいのに。

コーヒーやお茶はずいぶん泡立ちやすい。
カテキンとかのせいかな。
もちろん、乳製品を入れたら余計に泡立ちやすくなる。
これは蛋白質と脂質のせいだな。

このシリコーン(ジメチルポリシロキサン)は体に吸収されないと言われてて、毒にも薬にもならないそうだ。
信じるか信じないかはあなた次第だけれど。

なおぼんは、まあ、この程度の量なら構わんと思ってます。
目くじらたてるほどのこともないしね。
一時期はヘアケア製品には必ず入っていたシリコーンだけれど、今じゃ嫌われもんだ。
人間って勝手だね。

バブル期にエアコンが壊れたりするらしいことも取り沙汰されたね。
フィンに固着するとシリコーンだから「石」になってしまうのよ。
これがエアコンを壊してしまう。
スプレーでワンレンの髪なんかをつやつや、つるつるにしたいがために、バンバン吹きかけるもんだから、エアコンが吸い込んでそうなるのね。

ジメチルポリシロキサン(シリコーン油)は役に立つ化合物でね、フライパンのこびりつきも防いでくれるし、ノンカロリーだし・・・って、食品には使わないほうがいいよ。
たこ焼きなんか、くるくる返せるよ。
加熱すると、揮発してやっぱり肺に吸い込むのでそれが心配だな。
環状ジメチルポリシロキサン(シクロメチコン)なんか、沸点が低いほうだから、吸わないほうが身のためだと思う。

トーレ・シリコーンとか東芝シリコーン、信越化学、ダウ・ケミカルなんかがメーカーとして有名ね。
あたしも研究者時代は、よく触りました。

べつに、ぴんしゃんしてますけどね。
害はないのかな。