Let it be (The Beatles)

昔から「ほっとけ」と意訳する向きはけっこういらっしゃる。
まさに適訳というべきか。
あたしも、最初に聞いてアルバムのライナーノーツ読んで、そう思ったもの。

調べたら同じこと考えてる人が多いんだ。
ちなみに関西人が多いような気がします。
で、あたし全部、訳してみました。

マリア様が阿弥陀様になってるのは、あたしが門徒だから。


When I find myself in times of trouble
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom,
"Let it be."
あたしがこまってると
阿弥陀様が現れて
ありがたいお言葉をいただける
ほっとけ(仏)

And in my hour of darkness
She is standing right in front of me
Speaking words of wisdom,
Let it be.
そして私が暗がりでこまってると
阿弥陀様は目の前にお立ちになり
ありがたいお言葉をおっしゃる
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Whisper words of wisdom:
Let it be.
つぶやいてごらん
ほっとけと

And when the broken hearted people
Living in the world agree,
There will be an answer:
Let it be.
恋に破れたやつらが
悟ったつもりで,みんなが口にする
答えがこれや
ほっとけ

For though they may be parted there is
Still a chance that they will see
There will be an answer:
Let it be.
別れちゃうかもしれへんけど
それでもまた会えると思うんやったら
答えはひとつ
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

There will be an answer:
Let it be.
答えはひとつ
ほっとけ

And when the night is cloudy,
There is still a light that shines on me,
Shine on until tomorrow,
Let it be.
曇り空の夜でも
あたしに射す一条の光がある 
輝き続けよ 明日まで
ほっとけ

I wake up to the sound of music
Mother Mary comes to me
Speaking words of wisdom,
"Let it be."
目覚めると妙なる調べが聞こえる
阿弥陀様が近づいて来られ
ありがたいお言葉をいただく
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

There will be an answer:
Let it be.
答えは一つ
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Let it be.
ほっとけ

Whisper words of wisdom:
Let it be.
ありがたいお言葉をつぶやきなさい
ほっとけ

てなぐあい。

マリア様より阿弥陀様のほうが真宗の経典「無量光」の教えそのものって感じで、しっくりくるんだわ。
お迎えは光とともにやってきます(来迎)。
南無阿弥陀仏・・・