北朝鮮は核開発こそ「主権の発動」だと言う。
彼(か)の国の弾道ミサイルは実験の数を追うごとに性能を増し、他国は「失敗」だと決めつけても、どこ吹く風だ。
北朝鮮の外交は、成功している。
かつての日本が戦争に突入したころの危なっかしさはない。
余裕さえ感じさせる。

中国はアメリカ、トランプ政権の手前、なんとか北朝鮮をなだめて、会議のテーブルにつかせたい様子だけれど、もはや北朝鮮に核開発を手放せとは言えない。それどころか、言っても無駄という感じだ。
石油の輸出を止めるだの実効性の乏しい制裁を加えるんだというている。
中国は田中均氏が言うように、北朝鮮の崩壊が恐ろしいのだろう。
難民が押し寄せて、広い中国と言えども、そういう負の財産は持ちたくない。
アメリカとて、同盟国の日本や韓国を修羅場にするような軽々な攻撃はできない。
シリアと違うのだ。
それに北朝鮮の弾道ミサイルはすでにアメリカを射程に入れている。
この点でも中東紛争とは異なり、実害がアメリカ本土に及ぶのである。
まあ、アメリカはテロリストの標的にはなってきたが…

北の友人は、朝鮮学校で教員をしているが、以前にも増して「愛国教育」に力が入っているようだ。
あたしはそれもいたしかたないと思っている。
彼らにとって祖国の快挙は誇りだろうし、日本の欺瞞性には辟易しているとまで言う。
そんなら、さっさと向こうへ帰ればと言ってやったが、「あなたがたが、帰れなくしたのだ」と反論された。
あたしも、北に拉致られる危険にあったわけだけれど、あっちで科学者になって、それはそれで幸せに暮らせたかもしれない。
拉致被害者も恭順の心を示せば、悪いようにはされなかったようだ。
まあ、そこまで日本を捨てられるかと言われると、なかなか、あたしも日本人だし、いや、ちょこっとあっちの血が入っているが、ごにょごにょである。

あたしは、あいつらの主権を認めてやってもいいとは思う。
独立国家だと日本政府は認めないが、そうはいっても、主権の主張はあってしかるべきだから。
一体、国とは何だろうか?
一定の主権の及ぶ国土を持ち、なんらかの統治をおこなっている団体ということか?

日本人は「欺瞞」に満ちているのだろうか?
はっきりしないと言われればそうかもしれない。
在日朝鮮人に対する扱いに「二枚舌」を用いて、過去を隠蔽するのは「欺瞞」なのだそうだ。
書いてて思うのだが、その通りだね。

この文章に明確な誤りは見いだせない。

ならば、日本人は他国を瞞着すると認めたらどうだろう?
日本人は笑顔で、握手しながら、腹の中では反対のことを考えるのだ。
それが我が国の外交だと。

「貴様らの主権は、われわれの主権を脅かすから認めぬ」
そう言えばいい。
ロシアは対米感情から、北朝鮮に手を差し伸べるだろう。
こんな茶番で極東が中・露・米でこねくりまわされるのはたまらない。
かつての三国干渉ではないか。

核が抑止力だというのなら、はったりでもいいから保有すればいい。
非核三原則を反故にし、平和憲法も有名無実にし、三権分立は崩壊し、立憲主義はないがしろにされ、天皇陛下にさえ「皇居で祈っておればいい」と言ってはばからない安倍晋三である。
あたしは愛想が尽きた。
あたしは、安倍という男というより、そういう首相を頂く自民党に、いそいそと投票する愚民のいっぱいいる日本が嫌いなのかもしれない。

だからべつに愛国心も湧かない。
北がしたいようにすればいい。
なんなら君らが、あらたな「半島国家」を作ってはどうだ?
最後に勝つのは「自由主義」や「資本主義」ではなく「軍事社会主義」だと実践すればいい。

あたしはべつにそれで構わない。
見届けてから、死んであげる。