◆豚肉料理といえば「生姜焼き」というほど定番ですね。
これは「タモリ流」というのがもてはやされて、とても簡単でおいしいと評判です。
小麦粉を豚ロースにまぶすところと炒め時に油を使わずロース肉の油だけで炒めるのも体のためにええのかもしれません。
変にべたつかないし、焦げ付くのさえうまくやり過ごせば「星三つ」です。
焦げてもええのです。こんなもん。

◇豚肉は味噌漬けにして保存するのが山男・山女の常識です。
これはワンゲル時代に教わったことです。
そしてそのまま焼いて食う。
生姜焼きとはまた違ったワイルドな食い物になります。
麹漬けなんてものが昨今、はやっていますが、それと同じで味噌にも麹が入ってるだろうし柔らかくなるんです。

◆うちでよくやるのが豚の「冷しゃぶ」ですかね。
なんでかって、早いからですよ。
市販ゴマダレかポン酢、ええいめんどうだ混ぜちまえ(ミツカンから出ましたね。混ぜたの)。

◇それとキュウリの「ブツ」の「ラー油絡め」。
これは料理だろうか?
洗ったキュウリ一本をピーラーでそこそこ皮を剥いて、両方の先端を少し落とし、塩もみします。
ほんでからぶつ切りにします。
これを碗に盛って、市販のラー油をぶっかけるだけ。
早いし、辛い、汗が出てくる。
こうして新陳代謝を高めるのです。
健康食品ですね。青汁みたいな。

◆茄子があれば「なべしぎ」です。
炒めて、甘いゴマ味噌をからめるやつ。
ナス科の実(万願寺とかピーマン)があれば刻んで混ぜて炒めてもいい。
炒め油はごま油だと香りがとてもいい。
タマネギを刻んで入れると味に深みが出ます。
そりゃね、豚コマか切り落としがあれば最上級の炒め物になりますよ。
なんとでもなる一品です。
味噌とゴマは、日本人の心の食材です。
こえさえあれば、新聞紙であろうが脱脂綿であろうが食することができる。

◇あたしのよくやる一発料理がナポリタンですね。
くったくたに湯がいた大阪風パスタをピーマンとタマネギとソーセージとバターで炒め、カゴメのケチャップで真っ赤っかにします。
なんなら、うどんの玉でもいい。
オリバーのウスターソースを隠し味にすると「安っぽく」ていい。
フライパンの「煽り」の練習にもなります。
パスタがなければ「冷やご飯」を入れて「ナポリ飯(はん)」にします。まあチキンライスの変化ですね。
これにたまごの薄焼きを被せたら「オムライス」でしょう?違う?

◆ささっとできるのは炒め物ですね。
野菜炒め(キャベツ、タマネギ、ピーマン、もやし、にんじん、豚肉切り落とし)でウスターソースで味付けします。
焼きそばは野菜炒めに中華麺を入れるだけです。

◇蒸し鶏はささみで。
こいつをほぐして、ゴマポン酢でいただく。そんだけ。

◆もっと簡単なのは「竹輪の丸かじり」
袋から出すだけでそのままどうぞ!
バリエーションに「笹かまぼこの丸かじり」があります。
竹輪の場合、キュウリの細く切ったのを穴に差し込んでかじってもいい。
これは電車の中でよくやります。
缶ビール片手にね。
「ポールウィンナー」でもええですよ。
棒状の食い物は丸かじりに限るのです。

◇すし
すし屋に電話して届けてもらう。
うちの町内にはお寿司屋さんがあるんですよ。
鯖寿司なんかもなかなかのもんですぜ。
あたしが?握るわけないっしょ。すし屋はすし屋って言うじゃないですか。
「回るすし」は食わない。
なぜって、旦那を連れていけないから。
あそこはバリアフリーじゃないんだよ。
基本は「おうちごはん」でたまに外食気分で出前をとるんだ。

▽ごはんのお供は?
①とろろ昆布(ヤマトタカハシ)
②木の芽煮(くらま)
③味付け海苔(メーカー問わない)
④しば漬け(土井志ば漬、打田漬物)
⑤じゃこ山椒(やぐら)
⑥辛子明太子(かねふく)
⑦磯じまん
⑧のりたま(丸美屋)
⑨すぐき(大安、内田漬物)
⑩奈良漬け(田中長、生協)
ベストテンはこんなところです。
銀シャリにこれさえあれば、他は何もいらない。

▲かんづめ定番
①さんまのかば焼き
②さば缶
③いわし煮
④オイルサーディン
⑤あずきの缶詰
⑥シーチキン(ノンオイル)
⑦シャケ水煮
⑧ハインツ
⑨粒コーン
⑩さば味噌缶
あたしはワンゲル時代から缶詰が好きです。

△インスタントラーメン定番
①マルタイ棒ラーメン
②出前一丁
③チキンラーメン
④チャルメラ
⑤カップヌードル
⑥ワンタンメン
⑦マルちゃん正麺
⑧サッポロ塩ラーメン
⑨サッポロみそラーメン
⑩ラ王
ほかにももっとあるんだけどねぇ。

▲食パンのお供
①雪印バター
②ネオソフト
③ブルーベリージャム(サンダルフォー、須藤農園)
④マーマレード(須藤農園)
⑤イチゴジャム(サンダルフォー)
⑥メイプルシロップ
⑦マーシャル
⑧ハチミツ
⑨チョコレートスプレッド
⑩スライスチーズ
マーシャルってのは給食によくでたピーナツクリームです。

△のみもの
①宇治茶の煎茶
②小川レギュラーコーヒー
③宇治茶のほうじ茶
④純ココア(バンホーテン、森永)
⑤壜牛乳(大山乳業)
⑥日東紅茶
⑦ゆず茶(馬路村)
⑧月桂冠「月」
⑨バランタイン「ファイネスト」
⑩六甲のおいしい水
お酒はね、安くて許せるものを選んでます。
高くておいしいものが好きなんですよ。ほんとは。でもね、買えませんや。

▲スイーツ(?)甘いだけじゃない
①草加せんべい
②丸ぼうろ
③黒棒
④長崎カステラ(文明堂、ヤマザキ、生協、福砂屋)
⑤丸福カスタードプリン
⑥粟おこし(阿弥陀堂)
⑦どら焼き(ヤマザキ、あわしま堂)
⑧バウムクーヘン(ユーハイム)
⑨羊羹(駿河屋)
⑩御座候
外に食べに出ないので、家で食べるものが多いです。お茶うけですね。
番外に京都名物豆政の「五色豆」なんかがあるんですけど。

◎定番鍋物
①京地鶏の水炊き
②近江牛のすき焼き
③きりたんぽ鍋
④みそ仕立てのぼたん鍋(豚で代用も)
⑤沖すき(たら、カワハギ、カキ、鯛)
⑥おでん(最近はセブンイレブンで買ってる)
⑦ジンギスカン鍋
⑧うどんすき
⑨芋煮
⑩豚しゃぶ
カニとかフグは、うちでは食べない。
高いから。
また洋風や韓流「チゲ」は部屋が匂うのでやらない。よそで食います。
焼き肉も家ではしないな。

◎手作りおやつ
①ぜんざい(あずき缶詰使います)
②ホットケーキ
③焼き芋
④フルーツの盛り合わせ(ぼったくりバーかい?)
⑤おかきの盛り合わせ(???)
もう、ねぇよ。

◎味噌汁の実の定番は?
①豆腐・わかめ・ねぎ
②焼麩・わかめ・ねぎ
③だいこん・にんじん(紅白という)
④たまねぎ
⑤もやし・ねぎ
⑥鍋の余り野菜
⑦ささがきゴボウ
⑧しじみorあさり+ねぎ
⑨なめこ・だいこん
⑩しめじ・豆腐
味噌は米味噌の信州みそが多く、たまに豆味噌の仙台味噌を使います。
赤だしは好きなんだけど、最近はインスタントになっちゃった。
ただしお正月のお雑煮は「白みそ」です。
料亭でもないのに味噌をそろえるのは不経済ですからね。
三が日を過ぎた雑煮には普通の味噌になります。

〇料理指南書
①母の料理メモ
②土井勝・土井善晴親子の料理本
③向田邦子の料理
④開高健・椎名誠の本
⑤物理化学・有機化学の教科書
基本は「食ったことのないものは作らない」
料理に「ええかっこしい」はいらない。

以上