サントリーオールド名作CM
このCMは三部作なんだけど、うならせるぐらいうまい作りで、創作の手本です。
人物の個性がちゃんとしていて、多くを語らずとも短いセリフで決めている。
國村隼、伊藤歩らが演ずる、親子の強い絆を感じさせ、時代が変わっても変わらないものを大切にしている、つまり「オールド」というウィスキーはそういうコンセプトなんだということを人間で表しているんだなぁ。
ウィスキーが飲みたくなるCMに仕上がっているのもサントリーの望み通りだ。うん。

JR東海クリスマスエクスプレス
ケータイやスマホがない時代、恋人たちは、つかの間の逢瀬を、身を削りながら、お互いを想いながら待つ。
切なくも甘い幸せを感じるCMです。
山下達郎の『クリスマスイブ』が泣かせます。
いい時代だった。
「待つ」ということの大切さを感じます。
「即日配達」が宅配業者を圧迫している昨今、これを見て考え直すのも良いかもしれません。
牧瀬里穂ちゃんの笑顔最高!

ソウルボサノヴァ
この曲を聴いたことがあると思いますよ。
CMでよく使われていますから。
『ソウルボサノヴァ』はクインシー・ジョーンズ(この動画で指揮をしている人)の代表作です。
で、あたしが気になったのはね、「ゴン太くん」の声のような音の出る楽器ですわ。
左端に座って太鼓のようなものの裏側から手を入れて「こすっている」ようです。
この楽器、なんていうのか知ってる人、教えて。
※「ゴン太くん」>「できるかな」検索で「クイーカ」という楽器であることがわかりました。



アリクイの歌
NHK教育の「むしまるQ」とかいう番組で流れていた名曲です。
水木一郎さんの歌で、歌詞がよくできている。
アリとアリクイの関係から食物連鎖、環境問題に及ぶ、大変深い意味を持ちますが、軽やかに歌い上げます。

娘の父
これは感動します。
父親が娘の結婚式の披露宴で、「カノン」のピアノ演奏を披露します。
ピアノなんか弾けないはずの父がなぜ?
泣けます。
ありがとう、お父さん!