もう29日、今年も余すところ二日となった。
2018.12活け花
掃除の合間に来年の花を活けた。
まだ、下駄箱のまわりがとっ散らかっている。ご勘弁を。
もうすぐ懇意にしてもらっているお茶農家さんから搗き立てのお餅が届くのだ。
旦那がのどをつまらせないように、小さめの小餅にしてくださる。

おせちは、初めて町内のお寿司屋さんに頼むことになった。
うちの内情を察して、格安で作って下さるのだ。ありがたいことだ。
宇治市長から優れた技能を認められたお寿司屋さんなのだ。
ここに越してきたときから、町内会の付き合いも長い仲だった。
奥様にもいろいろお世話になっている。

こうして、いろんな方々から助けてもらって、今年も感謝のうちに終わることができる。
合掌。