Amazonプライムを利用されている方で、こんなメールが来てませんか?
「Amazonプライムのお支払いにご指定のクレジットカード有効期限が切れています」
というタイトルで、いかにもアマゾンからのお知らせのようになりすましている。
メールを開くと、
お客様のご希望により、Amazonプライムの会員登録をキャンセルしました。 Amazonプライムの特典を利用されておりませんので、お客様の会費400円を返金いたします(現在会費を請求中の場合は完了するまで返金できませんのでご了承ください)。会費の請求が完了している場合は、通常1から3営業日程度で返金は完了いたします。 
こんなことが書いてあったりする。

Amazonプライムは勝手に入会させられ、退会するのがずいぶん面倒なシステムになっていて、かつて問題になったこともあった。
そのままにしておくと、プライム会員にされてしまい、年会費も自動的に引き落とされる。
まあ、ヘビーユーザーにとっては、プライム会員になっておくほうがお得ではあるので、たいていの人は文句を言わずにプライム会員になっていると思う。

そんなAmazonがですよ。
クレジットカードの有効期限が切れたからって、Amazonのほうから会員登録をキャンセルしてまで、顧客を失うようなことをするだろうか?
私なんか「それならそれでいいよ」って思って放置するだろう。
それに、カードの有効期限が切れていないことくらい、私は自分のカードについて熟知している。

会費400円という根拠もよくわからないし、たった400円を返金してもらうのに、私が唯々諾々と手続きをすると思うのかね?

明らかに怪しいじゃないか?
決定的な疑わしさが「差出人」だ。
amazon.co.jp <gaoni0005@s118.coreserver.jp>
なんだ?
良く見てほしい。
Amazonならそのあとの「gaoni0005」とやらのドメインがすでにAmazonとは無関係じゃないか?

ネットで当たってみたら、この手のフィッシング詐欺が最近横行しているとのこと。
カード情報が欲しいのだろう。
決して、クリックしてつないではいけない。
こういうメールはゴミ箱に捨てて、かつゴミ箱を空にすべし。