今年のノーベル化学賞に旭化成の吉野彰先生が輝きました。
私のブログでも去年の八月に「リチウムイオン電池」の記事の中で吉野先生に触れましたね。
とにかく快挙です。
そのときのジョン・グッドイナフ先生のことにも触れましたが、彼も同時に受賞されました。
今や、リチウムイオン電池(Li-ion)は私たちの生活には欠かせないものになりました。
スマホやプリウス(2015年以降のモデル)にはこの電池がなくてはならない存在です。

とにかくおめでとうございます。
やっぱり京大のご出身だそうですね。