おもしろい動画を集めてみました。
まずは「カンナムスタイル」です。
「カンナム(ガンナム)」とは「江南」のことで、ソウル近郊のお金持ちの住む街です。
そこのボンボンを馬鹿にしている歌と踊りで、その「馬ダンス」が人気です。
江南では馬術がステータスシンボルらしい。
そんなボンボン、お嬢でもやることは一緒だってこと。
踊って歌っているのが「PSY(サイ)」という男性アーティストでK-POPで有名な人です。

次は「恋のマイアヒ」です。
「空耳」が秀逸です。
猫ちゃんもかわいい。
そうとしか聞こえなくなるので注意です。
フランス語…ですよね?違うのかな?
「米酒だ、米酒だ、のまのまイェイ」

続いては「やわらか戦車マーチ」です。
歌詞がおっかしいねぇ。
耳に残る名曲です。
アニメがかわいいんだ。ベイベもいるし、おぢいちゃんもいる。
こんな戦車がいたら戦争にはならないね。

これはね「もすかう」という「空耳」です。
元歌はジンギスカンの「Moskau(めざせモスクワ)」だと思う。
よくこんな「空耳」に聞こえるわね。
「おっさんボートでへーこらほー」は爆笑でした。

これは泣かせる「象の背中 旅立ちの日」です。
秋元康原作で、あの人こういうのも作れるのね。
説明不要だと思います。

空耳で傑作なのは「金正日」です。
これは小学生でも知っているらしい。
あたしは小学生から教えてもらった。
ほんとの歌詞(訳)は「捧げ銃(つつ)」という曲です。

吹奏楽ならこの「エルクンバンチェロ」を勧めます。
指揮者がぶっ飛んでます。
うまいねぇ。みんな。
で、甲子園での高校野球の応援でおなじみの「アフリカンシンフォニー」を佐渡裕さんの指揮でどうぞ。
智辯和歌山の応援団が採用して全国に広まりました。

最後に「ラクカラーチャ」をジプシーキングズでどうぞ。
「ごきぶり」という意味だそうです。
歌詞はわからん。でも好きです。