みなさん、続きを期待してはったと思いますが、こういうネタは碁将棋で言えば「定石」とか「定跡」と言われるもんですので、あえて書きません。
もう、誰かが書いてると思います。
「特許」や「意匠」で言うたら「新規性」や「進歩性」がないと言われるのです。
なんなら、お好きに続きをお書きくださいませ。

ときに「おまんこ」、関西で「おめこ」という隠語があります。
放送禁止用語の筆頭です。
まんこ 」をWikipediaで調べてみてね。
どうです?おもしろいでしょう。
パイパンの写真までありまっせ。

「おまんこ」は放送禁止なのに「おちんこ」はそうではないと書いてありますね。
なになに?「おまんこ」は「性交」を表すから、いかんのか?
変な基準やな。

語源について諸説ありますなぁ。
「お万の方」の「おまんこ」がたいそう名器だったのか、美しかったのかしらないけれど、それで「おまんこ」になったそうな。うそこけ!
ほなら訊くけど、「お万の方」より以前は何と呼んでたんですか?

もうちょい昔にさかのぼって「政所(まんどころ)」と将軍などの奥方(正室)を呼びました。
これがなまって「おまんこ」だとぉ?
戯言(ざれごと)も休み休み言い給え!

あげくに「北条政子」の「まさこ」がつづまって「まんこ」だとは、「恐れ入り谷の鬼子母神」だぜ。
失礼なやっちゃなぁ。たいがい。

女子(めのこ)から関西の「めこ」、丁寧に「おめこ」になったというのが妥当な線じゃないの?
(「じゃあ「おまんこ」の説明がつかないよ」と坂東太郎さんあたりから文句がでるわなぁ)

つボイノリオ先生は「おまんさん」と、うやうやしくおっしゃってたし。
あたしは「おまんまん」がかわいらしいと思うし。

地方色をもっと出してもいいかなとも思うし。
ぼぼ、べっちょ、だんべ、そそ、つび、べべ、ほと、おちゃんこ…
あるわあるわ。