終戦記念のこの日、白人至上主義だの、ヘイトスピーチをやっている者たちへ、これを贈る。

USA for Africa

"We are the World"の歌詞で有名な、この感動的なセッション!
リアルタイムで私は知っているが、今の若い人は知らないだろう。
このそうそうたるアーティストが一つになってシャウトする圧巻。


あのころ、アメリカは健康だった。
我々があこがれるアメリカがあった。
少なくとも、バラク・オバマ大統領時代まではアメリカがアメリカらしい存在だった。

今のトランプ政権には、アメリカの醜悪な部分しか見えない。
アメリカが変質し、世界が混沌としてしまった。
長期政権の安倍首相にはそれなりの自覚をもって政治に当たっていただきたい。
ほかに人材がいないと多くの国民が思っているのなら、おごらず、真摯に日本の舵取りを行っていただきたい。