この曲は、もうずいぶん昔に有線放送などでよく流れていた。
作詞がブラザートム。作曲がブラザーコーンだったと思う。
「Soul」は魂だろうが、「総理大臣」とかけているのが明らか。
歌を聴けばそれはわかる。

とにかく、政治家というものを巧妙に揶揄している。
痛快な曲だ。

We are SOUL大臣
ガタガタぬかすな
We are SOUL大臣
文句は言わせぬ

(繰り返し)

カネのないやつは手を上げろ Yeah
ちからになれなくてスマン
ご不幸なやつは手を上げろ Yeah
俺たち 十分幸せだ

任せておけば 大丈夫だって
悪いようにはしないから
六十過ぎたら引退しよう
子供に跡目も何も継がせない
公約 死んでも確かに守りましょう
人のため 皆さん尽くしましょう
すべて世のため この身を捨てて
ただ問題なのは ただ問題なのは
俺たち嘘つきだ

(以下略)

とてもアップテンポで、ラップ調の部分もあるが、耳に残る旋律もある。
私は、「俺たち嘘つきだ」の部分が好きだ。

選挙が近くなると聞きたい曲である。