花火大会の季節ですけれど、こういった大会には「スターマイン」という仕掛け花火が打ち上げられます。
ド派手な、華麗な、なんとも浮足立つような花火です。
英語では「starmine」と綴りますが、「mine」ってなんでしょね?
「あたしのもの」ですか?中学生の皆さんならそう答えても不思議じゃない。
でも、それじゃあ「starmine」の意味が通らないでしょう?

疑いましょう。
自分の知識を。
「mine」にはほかにも意味があるのではなかろうか?
その通りです。
この語には「坑道」という意味があります。
石炭やら鉱石を掘り当てるために人が掘る穴を言いますね。
トンネルですよ。
こういうトンネルを掘るときに、厚い岩盤などが行く手を阻むとどうします?
「発破」ですかね。
ダイナマイトでどかぁん!
そういう火薬で穴を開けることを転じて「mine」とも言ったらしい。
ノーベルが発案したダイナマイトは平和利用を目的としたのに、戦争になると、城壁に穴をうがち火薬を詰めて爆破して攻め落とすことが方々で行われます。
とうとう「mine」は軍事用語として独り歩きします。
「mine」には地雷という意味が付与されます。
「マインスイーパー」という地雷探しのゲームをしたことありませんか?
あれですよ。
「スイーパー」は「掃除屋」という意味で、機雷の掃海艇みたいな意味です。
「スイープ」は「掃く」という意味ですから。

するとどうでしょう?
「starmine」は「星の地雷(爆弾)」という意味になりませんか?

アメリカの巨大企業に「Minnesota Mining and Manufacturing Company」というものがあります。
日本では「3M(スリーエム)」で有名ですね。
三つの頭文字「M」を取って「3M」なんですよ。
この中の二つ目の「M」は「Mining」ですね。
これは「鉱業」と訳せます。
坑道を掘る事を示しているからです。

花火の話からえらい飛びました。