棋譜を並べながら、将棋盤をながめているときに、メールの着信が鳴った。
見れば、蒲生の舎弟頭、柏木啓一からだった。
「なおぼん姐さん、ちわっす♡」
やめてほしいわ…
本文を見ると、
「姐さんの『マジックガード』売れてまっせ。もう1000ほど追加で発注します」とあった。
あたしが、暴力団「琴平会」のシノギの一つとして提案した商材だ。
九州ではやっている金塊詐欺は、あたしら弱小ヤクザには無理なシノギだった。
山口組が分裂して、あそこももう終わりやね。
警察が本腰を入れて暴力団を崩壊させようとしている。
だから、あたしら会津小鉄会系は、一般人を間に入れてうまいこと、しのいでいるのだ。

さて、「マジックガード」は、スマートフォンの「節電」をもくろんだ商品で、タッチパネルに貼るだけの透明シートで、これで電池の消耗が抑えられるというものだ。
タッチパネルは指先を通じて常に放電していて、触れば触るほど電池の消耗が激しいという「虚構」を、あたしが考え、そういう触れ込みでネットで流し、口コミも使って京都から売り出したのだ。
架空会社のホームページの閲覧は日に日に伸び、にわかコールセンターのポールダンサー池本愛ちゃんも大忙しだ。
あたしが、まことしやかにデータをそろえて、科学的(?)に放電ヒステリシス曲線がこの『マジックガード』を使えば緩やかになるなどと、エクセルを使ってクソ真面目に書いた広告が功を奏したらしい。
科学者は嘘をつくのがうまいのだ。
いや、世の中が科学者の言うことを信じすぎるのだ。
あたしは、そこに商機があると蒲生譲二会頭をそそのかしたのだった。
梱包材も含めてウレタンシートの製造原価三十数円、広告宣伝費、販売管理費を足して100円足らず。
これを税抜千円で売るのだからぼろ儲けである。
笑いが止まらないとは、柏木の感想だ。

実際に使ってみると、なんか電池の弱りが遅くなったという定番の「嘘の口コミ」を乗せたら、雪だるまのように、ツィッターで「そうそう、そうだよね~」と拡散していくのである。
馬鹿じゃないの?と、あたしは思いながら、将棋盤を眺めている。
「ここは、逃げるか…王手飛車は痛いしなぁ」
パチン!
山の中の庵(いおり)は、葉擦れの音と小鳥のさえずりしか聞こえない。
「そういえば、ビットコインの詐欺も上々らしいなぁ」
あたしは、ひとりごちた。
そのおかげで、いい暮らしができるというものだ。
正確には仮想通貨「ビットコイン」のまがい物だけれど、投資セミナーなんかを開いて、絶対もうかると客を呼び、キャッチセールスをするのだ。
「今買わないと、後悔しますよ。決断には少しの勇気があればいいんです。すぐ倍になって帰ってくるんだから。一歩前に踏み出す勇気を」
「今の世の中、先が不透明ですから、一握りの勝ち組になれるチャンスです」
将来の不安を煽って、どっかの「自己啓発本」の一文を巧みに使って、客をその気にさせるのだ。

ビットコインは上場して売買されるから、投資対象になる。
そして数ある中のビットコインの仲間より、うちのは収益性、先見性、手数料の安さでどこよりも、簡単にもうけを出せると、うちの口のうまい若い衆に、きちっとした身なりをさせてやらせるのだ。
年寄りを騙すより、貧困な若者をカモにするほうがたやすい。
勉強嫌いのやつらはすぐに信じる。
投資話が好きで、他人に自慢したくってしょうがないらしい。
FXで穴をあけた分を取り戻したいだの、馬鹿も休み休み言えっていうの。
上場前だから絶対もうかると先に振り込ませ、上場日にドロンする。
株式のインサイド取引と手口は同じ。
バーチャルオフィスを使って足がつかないように、あっせん業とビットコイン発行会社をあやつる。
ペーパーカンパニーの設立と解散は、司法書士くずれのあたしの専門だ。
「お怒りはごもっともですが、当方も、上場に向かってただいま努力しているところなんです。どうかもう少しおまちを・・・」
愛ちゃんが、慇懃に、かわいらしい声で客をなだめている。
「いつになったら、換金できるんですか!」と、息まくお客は、すでに数百万円をうちの関連の口座に振り込んだらしい。
ご存知の通り、暴力団名義で口座開設はもはや不可能である。
そこでペーパーカンパニーが力を発揮し、その代表取締役に一般人の名義貸しでなってもらう。

もともと上場なんてする気もない、あたしたち。
だって「仮想」なんだもの。
へへのへ。

なんとか先延ばしして、訴訟にでもなろうものなら、「リスク説明はしました」、「うちは悪くない」、「ちゃんとした債券取引だ」と、神原弁護士に出てもらってさばいてもらう。

ほんと、みんなお金が欲しいのね。
お金は、あるところから取ってくるものなのよ。
それが経済なの。
騙された方が負け。
もっと賢くおなりよ。
大人はそんな簡単にお金を払わない。
あなたがたはお金に使われているのよ。

あたしは既得権にあぐらをかく女。
金に困ったことはない。

「王手!」
持ち駒の金を頭に打った。
これで詰みやろ?