今年もカキツバタの季節が参りました。
お花の先生も、毎年カキツバタで生徒の腕を試されます。
あたしも成長しましたかな?
8カキツバタ

花の数が多かったのでまとめるのが難しかったわ。
ちょっとカメラさん、寄ってくださる?
8カキツバタ拡大

この花の中心の白い部分がカキツバタの特徴です。
ハナショウブでは黄色になります。
またアヤメでは、この部分が毛細血管のような模様になっているようです。

カキツバタは生えている場所が水辺というか水の中なんですよ。
この花材を仕入れた先の農家さんも水田でカキツバタを作っていらっしゃいます。
ハナショウブは水際の、やはり根は水にかぶっているような場所ですね。
アヤメにいたっては完全に陸地に生えます。
ジャーマンアイリスなどの洋物のアヤメも陸地に生えます。

以上は、お花の師範の浄内(じょうない)先生の受け売りですけどね。

お花は穢れたあたしの心を浄化してくれる仏桑華(ぶっそうげ)なのかもしれません。