はあちゅうが、しみけん(AV男優)と事実婚であることを発表したのがつい最近で、あたしら業界の中でも酒の肴になった話題でした。
その、はあちゅうが何者かは、私の知るところではない。
しみけんの、やんちゃなペニスだけは、十分すぎるほど見てはおりますがね。

たしか、しみけん氏は、男優を引退なさったんじゃなかったっけ?
藤堂監督は、そう言っていた。

昨日も、飲んで、はあちゅうの話になった。
「はあちゅうがステマやっとったとかで、炎上させとんね」
「またかいな」と、助監督の中西君。
「ステマて、なんやな?」と、半分出来上がった私が訊く。
「姐さんともあろう人が、知らんのかいな」中西君が枝豆を口に放り込みながら言う。
「しらん。クスリの一種か?」
「ステルス・マーケティングちゅうてね、やらせ販売ですわ」
「なんや、最新兵器みたいな名前やな」
「そうそう、ステルス戦闘機から来てるんやと思うよ。みんなからは見えへんようにしてサクラが商品を使って、お勧めできまっせぇとユーチューブとかで流すのよ」
「で、はあちゅうはなんのサクラをやりよったんや?」
「血液クレンジング」
泡の消えたビールを飲みほして、中西君が答えた。
「なんやそれ?」
「ようわからんねんけど、血ぃをやな、いったん体から出して、きれいにして戻すねん」
今度は、藤堂監督が説明してくれた。
「昔の放血治療みたいなもんか?効果あんのん?」
私が訊く。
「あるかいな。下手したら感染症になってえらいこっちゃで」
「そうそう、厚労省も異例の注意を呼び掛けてんねん」
「そんな危ないもんを、はあちゅうはサクラで「みなさん、やりなはれ」って言うとったんか?」
私は、あきれて声が大きなった。
さらに聞けば、血液クレンジングは、医師免許のある医者がやってるそうで、そやから、みんな信じてしまうわけらしい。
そのやり方も、いろいろで、体外に出した血液をオゾンで殺菌して、きれいにするとか、活性化するとかして、それをしてもらった人は、元気がみなぎって、病気にかかりにくくなり、がんが消えたりするんだそうだ。
うそこけ…
だいたいオゾンっていうたら、強力な酸化剤で、それだけで毒ガスやで。
血液をオゾンにさらしたら、血球も破壊されるし、細胞膜を形成している不飽和脂肪酸が酸化されて、破壊されるだろう。
健康な血液成分まで壊して体内に戻すって、どういう健康法なんや?
そんなもん疑似科学やないか。
ちょっと考えたらわかりそうなもんや。

はあちゅうが、そんなステマをやって、SNSで炎上させられ叩かれても、酌量の余地はあまりない。
それより、彼女はこういったステマ行為を「していない」と否定しており、自分が無知なばかりに世間を騒がしたと開き直っているそうだ。
中西君は、
「そこが、やらしいなぁ。はあちゅうはもひとつ、好きになれん。しみけんの兄貴がなんであんな子と一緒になったんかわからんなぁ」
「そら、しみけんのが、はあちゅうのおめこにぴったんこカンカンやったからやろ?」
「うふふふ。そやろなぁ。AV男優やから、テクは最高やで」
藤堂と中西がひそひそと話し込む。
あたしは、おもろないので、じゃがバターを頼んだ。
それとジムビームのミントジュレップと。